スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |

カンブリア宮殿 ~メーカーズシャツ鎌倉会長 貞末良雄~


メーカーズシャツ鎌倉、首都圏中心に15店舗、年商17億円をたたき出す。会長の貞末良雄が吠える。今回も熱くなる言葉と知恵に富んだ放送でした。

メーカーズシャツ鎌倉で売るワイシャツの魅力とは?

  ・商社を通さず信念を持って会長自ら素材を調達することで実現した全商品5000円固定価格
  ・縫製歴20年以上の職人が縫製を担当する「絶対 国産主義」
  ・職人技が光る立体的な作りにこだわった着心地、指に引っかかる高瀬貝製ボタンと巻伏本縫いで強度と肌触り実現した「見えない所にもこだわり」


会長曰く、モノが語ってくれなければいけない。ただただ大量生産したモノは買ったその日が一番良い日で翌日はだんだん嫌になってくる。良い商品というのは「こういうふうに着たらいい」「ああいうふうに着よう」と思ってもらえる商品にと想いを込めて作っている、と。


もう、この時点で、かなりのめり込んでしまった。。。では、メーカーズシャツ鎌倉とは、どんな企業なのだろうか。

  ・会長が53歳で独立し操業。
  ・操業以来、セールはなし。(99%以上の商品が売り切れるので セールする商品がない)
  ・店舗に入ってくる商品は、1種類につき2-3枚。
  ・「多品種 少量 高回転」が特徴。(商品は大体2週間でなくなってしまう)
  ・毎週毎週新商品。(商品の原型は少ない。その商品の原型をベースに多品種の商品を作る)
  ・商品は、大体2週間でなくなる。だから「シーズン終わり」という概念はない。
  ・生産過程で商社が介在せず、自分で仕入れる。
  ・鎌倉シャツは社員割引がなく、社員が通常価格で自社商品を購入している。(市場価格で物を買う習慣を持ってないと感性がなくなる)
  ・本店では、ワイシャツに囲まれカレー(700円)が食べれる。(社長が自分で調理)
  ・創業以来宣伝をしたことがない。(宣伝に使うお金があれば製品につぎ込み、さらに良いモノを作りたい)
  ・「自分が欲しい物」「市場にはあるが高価な物」「売れ続ける物」が起業3か条


大手メーカーは、季節毎に工場へ発注するため発注に波がある。春夏秋冬のスポットで1つの商品に500前後。しかし、メーカーズシャツ鎌倉は毎週コンスタントに60前後。工場側からすると毎月毎回コンスタントに注文がある事の方がありがたい。


社員割引の話で、司会の村上は、「社員割引とかファミリーセールとかで社員が安くで買っているのに、なぜ我々(=消費者)はこんな値段で買っているんだろうと思う」と会長に投げかけ、会長は「(社員割引)それを長く続けている人は、自分たちのやっていることがおかしいと思わない。でも周りの環境はどんどん変わっていく。どんどん小売業が増えていって、どこでも同じような物が売られている。「デパートに あの専門店に行かなきゃ」ということがなくなっている。そしてその業態が取り残されている。そのこと自体に 本当に気づいている人が何人いるのかが今問われている」と返す、非常に印象的だ。


会長の買い物に対する想いも、熱い。服というのは自分がどう着て、どう見せたいかではない。一番大事なのは、どう見られているか。テレビの宣伝を見て真に受けるのではなくて、どこに行ってもいい。見識を持ってセレクトするれ、どの店に行っても構わない。その勉強をしないで モノを買いに行ってはいけない、と。「見識」を持ってないと買い物に行ってはいけない、というが強烈。だが、その通り。それが「佇まい」となる訳だから。


ファッションは「在り方」だ。アパレルは「流行」を売るのではなくて、「風俗」「文化」「信頼」「思想」を売る事で、その企業に消費者はロイヤリティを感じ、その企業を尊敬する。そいうお客とのコミュニケーションが成り立たないといけない。そういうことをきっちりやることが「商人道」だ。 


日本のファッションを振り返ると、単なる問屋業をファッション作業に作り上げたVANジャケットの影響が大きい。ファッション産業とは、物も売るけど”情報”も売った。情報産業、そうソフトを売っていた。海外にいちはやく行って情報を仕入れてきて、それをソフトとして売って、かなりの値段がとれた。製品原価に関係なく、値段がとれた。そういう服を土台にしてユニクロの柳井さんのメンズウェアもほとんどのルーツはVANだと思う。ビームス、シップス、ユナイテッドアローズでも、全てがVANジャケットの影響を受けて今のビジネスをしている。


信念を貫いてきた歴戦の企業人の言葉は、重さが違う。今回も刺激を受けた。


【金言メモ】

  ・百”見”は一”触”にしかず
  ・とにかく着て下さい、5000円であなたの人生が変わりますよ
  ・客が納得する値付けが経営の技
  ・「値段で勝負」は最終手段
  ・”信念”で売るのが商人道
  ・「自分が欲しい物」「市場にはあるが高価な物」「売れ続ける物」が起業3か条


カンブリア宮殿(2009年12月14日放送)
メーカーズシャツ鎌倉
メーカーズシャツ鎌倉 ◆ Online Shop
アパレル業界の常識を破壊 世界を目指す“鎌倉シャツ” メーカーズシャツ鎌倉会長 貞末良雄 ◆ ダイヤモンド・オンライン

続きを読む
スポンサーサイト
No.1831 | 2010年02月28日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0

Amazon DVD在庫一掃セール!

ダークナイト [Blu-ray]

先日、DVD 3枚で3000円キャンペーンをポストしたばかりですが、海外映画のブルーレイを含む在庫一新バーゲンやってます。ダークナイト [Blu-ray]をはじめ、結構欲しいのがありました。チェックされたし。

Amazon DVD在庫一掃セール


関連 ◆ Amazon DVD 3枚で3000円キャンペーン










No.1830 | 2010年02月27日 | NEWS / FUNNY / ADDs No.6 | トラックバック:0 | コメント:0

無制限の成果を生み出せ! 『レバレッジ・シンキング』


きなりですが、今後日本経済はマクロ視点で緩やかに負けていくでしょう。

勤め上げることが安泰な時代は、とうの昔。成果を出し続ける事が価値観となります、なんて言われて久しい。誰よりも早く多く成果を出し続けることが、頭一つ飛び出るために必要です。しかし、人に与えられた時間は24時間で平等。だったら、いかにして少ない労力で、いかに大きな成果を生み出すのかが勝負となります。知識労働社会においては、時間を積み重ねれば積み重ねるほど成果につながるというような仕事はほとんどないと思っていいです。

で、手に取ったのがこの本、『レバレッジ・シンキング 無限大に成果を生み出す4つの自己投資術』です。ヒットを続けるレバレッジシリーズの大意を纏めた内容。これまでのレバレッジシリーズを読んでいる人は、読む必要の無い内容ですが、これからレバレッジ体系を学びたい人の入門書としてはうってつけ。本書を読んでから、他のレバレッジシリーズを読んでいくことをオススメします。

内容は分かりやすく体系化されいて、年間400冊読破する著者ならではのエッセンスが凝縮してます。研究者が難しい事を述べている訳ではなく、実際経験に基づいた内容となってます。

要約すると、「労力」「時間」「知識」「人脈」という4つの分野に自己投資し、パーソナルキャピタル(自己資産)を構築しよう。レバレッジ(てこの原理)をかけて不労所得的に成果を上げ、"Doing more with less"(少ない労力と時間で大きな成果を獲得する。)を実現しよう、というもの。

労力資産形成で成果を上げるには「仕組み化」「無意識化・習慣化」「KSFを見つける」「その他のレバレッジ」に、時間資産形成で成果を上げるには、「俯瞰逆算思考」「時間のルーチン化」「時間の天引き」「時間制限」「固定費の効率化」に、知識資産形成には、「前例に学ぶ」「効果的に活かすテクニック」「レバレッジ・ミーティング」に、人脈資産形成のレバレッジを上げるには、「コントリビューション」「パワフル・コネクション」「パーソナルブランディング」「マインド伝染」「他人の力」に注力する事と説きます。

時間割をつくることは、資産配分にも似ており、手持ちの金をどう使うのか考えるように、手持ちの24時間も上手に配分することを心がけること。一日の時間の中で、「自己投資」の時間を最初にブロックすることがキーです。ひとりの力は限られているが、人脈によってレバレッジがかかると成果が何倍にもなって返ってくる。人脈をつくるうえでの基本は、相手に貢献することだ。

心に響いたのは、
・学習・研究はビジネスマンにとってのトレーニング。プロスポーツ選手のトレーニングと試合の比率は「4対1」程度と言われている。この計算をビジネスパーソンに当てはまると、毎日10時間程度はたらく前提で、学習・研究(トレーニング)は「60対1」程度になる。
・時間がないから成果が上がらないのではない。時間があるから成果が上がらないのだ。
・良い習慣は素晴らしい資産となり、悪い習慣は負債となる。
・ゼロから1を生むのは非常にクリエイティブの高い作業だ。1から100を生むのはまさにレバレッジで、誰もが工夫すれば実現可能な作業である。
・誰を知っているかではなく、誰に知られているかが重要。

細かい詳細は、ぜひ本書を読むで自分の習慣に落とし込んでいく事をオススメします。読んでいるだけで、やる気が起きる良書です。

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術


続きを読む
No.1829 | 2010年02月26日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0

おしゃれデスクトップ 2010年カレンダー

2k10_by_sub881.jpg

事している時、急な電話に対応して日程を調整したり、スケジュール管理をする際にデスクの脇にあるカレンダーはマストです。でも、なかなか1年を通した日程が記載されているカレンダーで、デザインが良いものって無いんですよ。だったら、デスクトップの壁紙に1年の日程を設定しておけばOKってことで、こんなシンプルなカレンダーを発見。効率を最大限重視するには、やはりカレンダーだと思いますが、こんな壁紙も一考です。

興味がある人は、お試しあれー。


2K10 Desktop Calendar







No.1828 | 2010年02月24日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0

とんかつ専門店 銀座梅林

bairin.jpg


座のトンカツ専門店として1927年にオープンし、あの道場六三郎も薦める老舗「銀座 梅林」でガッツリいただいてきました。美味しさの秘訣を書き出したらきりがないのでこちらにお任せして、本当に全てが計算された味。豚の素材もさることながら、だしの甘辛さがたまらないんだよ。脇役のみそ汁も、めちゃくちゃ旨いっ。蓋を開けた時の感動は忘れられないよね。今回食べたのは、「特製ヒレカツ丼」で2000円也。大満足の肉厚感です。ちょっと高め?だったら、980円のカツ丼がオススメ。

落ち着いた店の雰囲気もGOOD。カウンター18席、テーブル19席で個室はなし。週末の晩飯時だったので、少し待ちましたが、待っても食べるべき味。お代を支払った時「美味しかったです」って伝えたら、「懲りずにまたお越し下さい」と言った、店員さんの笑顔がとても気持ちよかったです。絶対に裏切らない美味しさでしたー。

詳しい店舗情報は、続きからどうぞ。


とんかつ専門店 銀座梅林


続きを読む
No.1827 | 2010年02月23日 | FoodMood / Health No.22 | トラックバック:0 | コメント:0

2010年のBRAVIAの開発ストーリーSony Style「Makers Believers」


thedesignbravia.jpg


有機ELテレビの国内販売撤退のニュースが流れていますが、新たに2010年に発表されたBRAVIAについて、開発者のメッセージにのせて広告が展開されています。海外向けのプロモーションで開発者など関係者へのインタビュー形式で構成されています。開発ストーリやインタビュー形式は、より強くメッセージが伝わって好きです。

開発者によれば、「家電としてのテレビ」ではなく、「家具により近いリビングの主役になれるようなAV機器デザイン」を目指すと。開発のキーポイントは、「ON/OFF Conscious」「Upward Style」「Contrast of Material」の3つ。個人的に好きなデザインテイストです。ただ、リビングのテイストは、世界や個人によって異なるので、マスな受け皿に、特出したデザインがとけ込むのか疑問ですが、「佇まい」というキーワードは嫌いじゃないです。


Sony Style | Makers Believers


No.1826 | 2010年02月19日 | TOOL / Gadget / MONO / DESIGN No.14 | トラックバック:0 | コメント:0

開くとGoogle Mapsになる封筒を作ってくれる 『Map Envelope』


34_mapenvelop3.jpg


アイデア勝ち。インビを送る時とかに便利なサービスですね。住所を入力すると、その場所を封筒の裏地にしてくれるテンプレートが作成される仕組み。吹き出し部分のツールチップにコメントも入力できます。あとは、印刷して組み上げるだけ。受け取った人は、開けてニヤり。航空写真だから、道案内には限界があると思いますが、そんなの関係ないセンスです。デザインの素晴らしさを再認識しました。いや~、素晴らしぃ。

Map Envelope

No.1825 | 2010年02月18日 | Twitter No.1 | トラックバック:0 | コメント:0

スペースシャワーTV ステーションID 臼田あさ美



ちょっと息抜きポスト。僕もそうだったんですが、映像をかじった人間として1回は、この手の作品を撮ろうとしてしまう手法。結局は女の子のカワイさに依存してしまうんですが、最近知名度を上げてきた、臼田あさ美さんを起用し、これは上手く撮ってますね。

音楽専門チャンネル SPACE SHOWER TV|スペースシャワーTV
No.1824 | 2010年02月17日 | MUSIC No.4 | トラックバック:0 | コメント:0

花王 クイックルワイパーでピッカピカ

qkl_handymobility_00_il_02.jpg


『デスク周りは、これで決まり』な花王のクリックルワイパーハンディです。360°についた立体起毛構造ファイバーで、ホコリの吸引力が全然違う。使わない時はしまっておけばOK。手軽く簡単に掃除ができるとろが良い。

で、今日は、ハンディを伸縮できる『クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ』もゲット。高所や隙間の奥をこれでササッと掃除です。奇麗になる部屋は気持ちがイイ。

すでに使っている人には、何も新しい事はないですが、この便利さにポストです。使った事無い人も、安くて手軽でオススメっすよ。

花王 クイックル クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ
花王 クイックル クイックルワイパー ハンディ [道具本体]

続きを読む
No.1822 | 2010年02月16日 | Twitter No.1 | トラックバック:0 | コメント:0

Amazon DVD 3枚で3000円キャンペーン


ユージュアル・サスペクツ [DVD]


あやうくスルーしちゃう所でした。まぁ、こういうキャンペーンって大体、大した品揃えが無いんですが、結構あなどれない作品が揃ってます。


DVD どれでも3枚で3,000円


No.1823 | 2010年02月15日 | NEWS / FUNNY / ADDs No.6 | トラックバック:0 | コメント:0

博士の異常な鼎談



あの伝説のインターネット番組『博士も知らないニッポンのウラ』が、地上波として復活した『博士の異常な鼎談』です。大好きです。インターネット時代よりは、裾野を広げたゲスト、ギリギリアウトなトークは放送されませんが、元2ch管理人のひろゆき氏がゲストに出た回も面白く、一気に観てしまった。

あまり電波には載らない人でもあるし、経営者やアイデアマンとして、存分に論者を披露してます。あのポジションで、あの仕事ぶりをこなすのは、地頭がキレる証拠で、展開される理論、絶妙な比喩、ブレない価値観、饒舌なトーク。間違い正しいの判断は置いておいて、とても勉強になる回です。水道橋博士と宮崎哲弥が引き込まれていく様が何とも愉快です。DVD『博士も知らないニッポンのウラ』もマスト。

博士の異常な鼎談
博士も知らないニッポンのウラ ◆ Wikipedia

続きを読む
No.1821 | 2010年02月14日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0

亀田製菓 『うま塩胡椒せん』が旨すぎる!

Umashio.jpg


今日は、外が寒いので、外出は断念。家の中で温々しております。コーヒー片手に、この『うま塩胡椒せん』を頬張って読書です。しかし、この『うま塩胡椒せん』が旨すぎる。絶妙な胡椒感。さすが亀田製菓とうなる出来映え。やっぱり日本人ですね。こういうせんべいには目がないんですよ。だし塩と黒と白のW胡椒をブレンンドして、丸粒米を使用してザクザクの食感を残してます。

大人が旨さを実感する味映え。手みやげ候補に堂々ランクインです。オススメですよ!


うま塩胡椒せん亀田製菓株式会社

No.1818 | 2010年02月13日 | FoodMood / Health No.22 | トラックバック:0 | コメント:0

カンブリア宮殿 11月30日放送「ぐるなび」 食の情報問屋を目指せ!


以前もポストしましたが、入浴タイムに撮りためた番組を見るんですが、カンブリア宮殿は毎回面白い。今回は、「ぐるなび」会長 滝 久雄(たき ひさお)氏をゲストに招いて、グルメ検索をサーブする「ぐるなび」の試みを紹介します。僕もそうですが、幹事を任される時、必ずグルメ検索サイトを利用します。知人から教えてっても、絶対ブログやグルメ検索の口コミや評価をチェックしてから、予約します。駅前など立地条件が飲食店のアクセス条件だった要因が、グルメ検索サイトの台頭で立地条件の幅が広がったのは確か。

「ぐるまび」の加盟店は6万5000件、1日25万人利用するグルメ検索の雄。この回を観てビックリしたのが、会長の滝 久雄氏は、56歳でITベンチャーを立ち上げている。ITベンチャーといえば、若い年代でネットの将来性を信じ起業するイメージですが、56歳とは。氏は、1940年生まれで、交通広告の仕事のかたわら、10年間IT事業に投資し、1996年日本発の飲食店専門検索サイト「ぐるなび」を開設した。本社は東京・有楽町。2008年に東証一部に上場し、売り上げ200億円、社員1500人を抱える飲食店検索サイトと紹介される(放送時点)

番組では、ぐるなびを立ち上げた理由、企業理念、飲食店のサポート、面白い試み、今後の展開を紹介していく。簡単に紹介していきましょう。


業理由 
「東京には1000の駅がある。路線の長さは2000キロある。東京の街は駅が玄関になって広がっている。その玄関をネットワークすることで新しいメディアになる可能性がある。」(滝) 当時消費者は飲食店を探す時、雑誌等の記事に頼るしか術が無かった。一方、飲食店が宣伝に使えるのは電話帳しか無い時代。だが、当時都内にあった10万軒の内、広告を掲載していたのはわずか2500軒。「外食業界は集客のメディアを持っていない。インターネットをうまく利用すれば販促メディアが実現できる。」(滝) と思った。

業理念
巡回スタッフに主婦を起用した理由でもあるが、滝氏のオリジナルなビジネスモデルで、サービスの究極はマン・マシンだと思っている。人のネットワークとITのプラットホーム、このペアが究極のサービスだと考えている。2日に1回、3日に1回訪問していると、食材とか店舗展開の問題とかコミュニケーションの役に立つ。インターネットのプラットホームだけでは絆にならない。

食店のサポート
【巡回スタッフ】   巡回スタッフは全国に270名。番組中で紹介されたスタッフは主婦の傍ら巡回スタッフをこなす方。飲食店の多くは個人事業者で、相談する相手も少ない。店に頼られる大切な仕事だ。巡回スタッフ一1人担当エリア約50件を担当し、毎週店を訪問している。営業だと、商品寄りの話にが、主婦だと一般的な市場の話とか、女性目線、お客目線で言ってくれるのが一番ありがたい。

【ぐるなび大学】  飲食店の経営者やマネージャーが参加する講習会。スタッフが行くのでは無く、来てもらうという発想から生まれた。販促ツール、求人・福利厚生、弁護士・税理士相談窓口、新規開店・改装、仕入れ、魅力的なHPの作り方、料理を美味しく見せる写真の撮り方も教える。外食産業が不況の中、参加者もヒントを得られれば真剣。

白い試み
【ぐるなびこちら秘書室!】  秘書19000人が登録している企画。紹介されているのは高級レストランや料亭ばかり。接待にかかせないお土産や高級会議弁当まで注文できる。登録している秘書を招待しての高級レストランの下見会を実施。店としては、外食不況時代で接待が減ってきた中、昔の活気を取り戻したい面。秘書としては、普段高価な料理を食べる機会は少ないし、秘書から美味しいレストランを社長に紹介できる、秘書との繋がりが出来る面。ぐるまびとしては、「携帯の電波が届くのか?」「外人の接待が多いので、掘りごたつの店はないか?」など普段聞くことのできないユーザー側の声が直接聞ける面。3者とも得をする一石三鳥の企画。 

後の試み
【地産他消】  地方の市場の特産物を食す会を地方の資金持ちで催す。そこへ東京で活躍する色々なジャンルのシェフをナビゲート。東京へ帰ってきた後、シェフ独自のセンスを活かし、新しい料理を創作してもらい、東京で地方の特産物を消費してもらう。シェフとしては、問屋任せにすると決まった食材しか手に入らないので、変わった食材を手に入れ他店と差別化をはかり売り上げを上げれる可能性が広がる面。地方としては、飲食店をターゲットにして食材が安定的に流通すれば生産者のためになる、飲食店を使って秋田をPRできる面。

の他
【ウォーキング・ミーティング】  アイデアに行き詰った時などに社員を引き連れ、70分かけて皇居を一周する。このウォーキングから生まれたアイディアこそが、ぐるなび成長の大きな原動力。「歩きながらの方がアイデアは出る」(滝)健康も考えて、多い時は週に4回くらい実施する。歩いている70分は誰にも干渉されないので、人事のことなどで社長がウォーキングに誘ってくる。


それは、参考になったメモを残しておきます。

【メモ】
・食の情報問屋を目指せ。
・おいしい情報は”タダで”届けろ。
・ITは変化が早い。進歩が早い。変化を利用しないと大きな成長はできない。
・秘書の方にアプローチしていけば、接待の予約につながるのではないかという可能性。
・外食産業は15兆円という大きな規模でありながら、毎日の販促メディアを持っていなかった。
・モノを売ったりする事業はやらない。ぐるなびは情報問屋としてITでいろいろな協力をしていく。
・既存の仕組みには結構いろいろな意味がある。その生産性を上げていけばいい。
・外食 不況 飲食店を救え
・ウォーキング・ミーティングの効果
・どうして飲食店に絞った?→毎日の販促メディアを持っていない 東京に10万件もあるのに販促を利用しているところが少ない 毎日の販促法がなかった
・秘書を狙えというアイデアは良い→「秘書は社長のためにおいしい店を探す 秘書がおいしい情報を一番持っている コミュニケーションが変わる お土産も秘書が」
・食を守るためにいろいろな面でお役に立てると思う


会長への質疑応答が気持ちいい。会長の軸を持った回答をスラスラするところ。60歳過ぎてもあのスピードと感性を保っていられるのはスゴい。すぐどもってしまう僕からしたら、羨ましい限りだった。

続きからは、村上 龍の編集後記をどうぞ。


カンブリア宮殿 ◆ テレビ東京


続きを読む
No.1817 | 2010年02月13日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0

Apple Storeのイベント 『I love iPhone x Apps』に参加してきました


??


2月11日に銀座Apple Store開催されたイベント『I love iPhone x Apps』に参加してきました。雨で寒かった天候とは裏腹に会場は満員で、18:30-20:00までのところ、20:30まで延長。どんなイベントかというと、

プリケーションの世界がこの1年でどう変わったのか、今後どう変わって行くのかを、市場データをもとに解説します。急激に拡大する電子書籍市場やクリエイター向けアプリ市場を視野に入れた、制作各社の戦略や取り組みも発表。また、新作ゲームアプリや未公開アプリの最新情報、開発秘話なども披露します。
(Apple Store HPから引用)


「今後どう変わっていくのか」の部分が気になって参加したんですが、参加した作成会社のアプリ紹介と宣伝となってしまった場面が多く見受けられましたね。それはそれで有益だったので、結果オーライですが、個人的には参加した各社が、今後のアプリ動向をどう思っているか、もっと聞きたかったかなー。

【メモ】
◆2009年2月時点では、ゲームの割合が高かったが、2010年2月では、電子書籍などコンテンツが多くなってきた。市場がコンテンツに注目している。
◆直感的で操作しやすい、やり込めば上手くなり、知り合いに見せてゲームを共有するも、見かけとは裏腹にちょっと手こずることがゲームアプリのヒット要因である。
◆ソーシャルアプリもゲーム性と取り入れると、一味も二味も変わって面白くなる。
◆プログラミングを知らない人も世界にアイデアを配信できるAppliyaの試みが面白い。

【新情報】
◆ファミ通 IPhoneが3月に発刊される。
◆数日前に話題になったiPhone版バウリンガルは600円、4月発売予定 ①鼻でか機能(魚眼レンズで撮影した写真の酔うな処理)、②ボイス翻訳機能、③Twitter連動機能、④犬の人気投票機能を搭載し、世界で犬と通した、または犬の擬似的コミニケーションを売りとする 犬にフォーカスしたアプリを続々とリリース予定となっている。


やっぱり、こういうイベントは参加しないとねー。今後もチェックですな。



アップル - 直営店 - Ginza
Appliya Sudio
No.1816 | 2010年02月12日 | APPLE No.7 | トラックバック:0 | コメント:0

天板を気分で変えれるデスク 『nomad table』


Desk.jpg


一般的にセンスいいデスクって高くないですか?やる気スイッチをオンにするインテリアってスゴく重要です、個人的に。自分好みのモノが欲しくて、でもバジェットも少なくてって現実に直面する訳ですよ。で、行き着く先は、安くカッチョイイデスクを自作するDIY。そこまではOKなんですけど、自分にセンスが無いと、これまた悲惨な結果になる訳でね。もちろん自分が欲しいデスクって、みんな違う訳。趣向やスペース、何用のデスクとか。でも、デスクは天板と脚で構成されていて、一度完成すると、中々可変しない。だからベストなモノが欲しい、となる。

個人的に自分用のデスクは、気分で簡単に変えたいんすよ。十分なワークスペースを確保する以外に、やる気スイッチ的な要素もあるわけで。そうすると可変しないデスクって窮屈なんですね。そういえばスティーブ・ジョブスがiPhoneの発表時に、プレゼンしていた内容覚えてます?

旧来のスマートフォンは全然スマートじゃない。その原因の一つは、プラスティックキーボードだと。アプリによって最適なキーボードの配列は異なるのに、この小さなキーボードがUIの使用感を邪魔していると。デスクで言えば、天板はUIなんですよ。その天板を自由に気分で簡単に変えれるのは、非常に魅力的なんです。昔色々探して、それなりに天板が交換できるデスクはあったんですが、脚のデザインが酷いモノばかりで断念した思い出がありますが、この『nomad table』はラインとバランスがいい。ぜひ、購入したものです。

Designboom
matildaringner.se - news
No.1813 | 2010年02月11日 | TOOL / Gadget / MONO / DESIGN No.14 | トラックバック:0 | コメント:0

まさに人間発電所と化したトレーニングジム



前々から個人的に言っていたことが、現実化しました。自分で言っておきながらクリビツ。アメリカに行くと分かるんですが、エクササイズしている人が多い!町を歩いていると本当にたくさんの人が走ってます。女性の比率も高い事に驚くんですが、体を動かすことを日課にしている人が多いんですね。イコール、ジムで体を動かす人も多い訳です。そこで、そのパワーを電気に変換すれば面白いよねって、友達と笑い話で話してたんですが、アメリカのテキサスで本当に現実になってしまった。日本では、体を動かす人が少ない気がするので、変換できる量が少ないでしょうが、面白い試みです。

この笑い話をしてた時に、世の中で動く色々なシチュエーションで電気変換できなかって盛り上がる時が多々あるんですが、あの子供の動きも無駄にイイ。子供って、めちゃくちゃ動くでしょ?現実的に発電量は少ないでしょうが、面白そうだよね。個人的には、自転車通勤とか、自転車にiPhoneつけて、漕ぐ事で充電できちゃうとか、通勤している人達の、徒歩で広告の電工がついたりとか、人の動きによって何かが連動される仕組みって、結構面白いなぁって最近思ってます。

ちょっと調べてみましたが、ハーヴァードの大学生が中心に進んでいるsOccketの発電機付きサッカーボールとか面白いね。まだプロトタイプらしいですが、遊べば遊ぶ程、エコになる。素敵じゃないですか?Jリーグがスポンサーになったら、まさにwin-winの関係になるんじゃないかな?普通のサッカーボールよりも20%ほど重いみたいですが、普通のサッカーボールと同じ重さにするよう試みが進んでいるようです。

切り口次第で、どんどんアイデアが出てくるね。

発電機能つサッカーボール ◆ sOccket.com
No.1812 | 2010年02月10日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:1

「Nexus One」の目指すGoogleのブルーオーシャン



Nexus Oneのオチャメなプロモーション映像。遊び心満載で大好き。いや、今日書きたいのは、このプロモーション映像でなくて… Nexus Oneの導く未来像というか。

Nexus OneはiPhoneと同じくらい革命的だろうか? 答えはノー。一発目からフルスロット全開のプロダクトをドロップしないのがGoogle。小さく発進させ、繰り返し繰り返し繰り返す事で、大きく前進するGoogleスピリッツは嫌いじゃない。革新性で言えばスクラッチから創造したAPPLEには、かなわないだろう。しかし、Nexus One発表で興味深いのは、キャリアとの関係性とオープンソースの凄み、そして、Nexus Oneの生みの親、Andy Rubinだ。

Andy Rubinは、細部までこだわる完璧主義者で、Steve Jobs2世のにおいがすると評される事もあるほどだ。彼が先導するGoogle PhoneのNexus Oneが目指す先は、計り知れない。今、キャリアが推進しているビジネスは、どれだけ魅力的な端末を獲得し、多くの消費者に流通させ、インフラの交通料であるデータサービスを2年縛りで契約させ、自動更新させるか。やはり交通料ビジネスはうま味がある。

このビジネスモデルを、オープンソースのオープン性で紐解くと、ユーザーがどこに居ても携帯電話を選べ、自分の好きなキャリアで使用できる未来になってほしいと切に願うばかりだ。そして、APP storeより、より自由なアプリストアを利用できる。

個人的にAPPLEのビジネスに文句を言うつもりは無く(現にAPPLEのビックファンだしね)、これからもiPhoneを手放す事なんてみじんも考えられないが、その対極として、オープン理念が邁進するマーケットも見てみたい、というのが個人的な意見。「これがいい」ではなく、「これでいい」の無印の精神というか…。そして切り口の異なる2つのマーケットが、ユーザーの生活を面白くしてくれる、そんな未来。悪くないでしょ?

続きから、Nexus Oneの開発ストーリーをどうぞ。



続きを読む
No.1811 | 2010年02月09日 | INTERNET / WEBs / IT No.2 | トラックバック:0 | コメント:0

iPhone 3Gでも動画撮影を可能にするアプリ『Video Genius』が限定で無料に!




えー、小生恥ずかしながら、まだiPhoneは3Gなんです。デジタルコンパスもねぇ、動画も撮れねぇって、と吉幾三ばりのテンションで、iPhoneライフを送っていたところ、この時が来ましたね。


元々、構造的には動画撮影は可能だった3Gですが、そこをアプリで解決してしまえって行動力が素敵です。これから、こんなアプリが承認されてくると楽しくてしょがいないですね。個人的には、周りで動画を撮っている仲間を羨ましく思っていたあの時とはおさらば!撮影した動画も、カメラロールに保存できてナイスです。

まだ、ゲットしてない人は、お早めにー。

Video Genius (iTunesに飛びます)
CodeGoo - Video Genius for iPhone by
No.1810 | 2010年02月09日 | APPLE No.7 | トラックバック:0 | コメント:0

フォーカル・ポイント エピローグ


フォーカル・ポイント


各章を纏めてきたフォーカルポイントも、とうとう最後となりました。振り返ると教科書としては申し分ない1冊でした。良書です。周りに胸を張ってオススメできる1冊です。本は大体読んで自分用に纏めると売ってしまうんですが、買った本の数パーセントは良書としてストックしておき、時折読み返します。その都度に新しい発見があって面白いものです。

それでは、最終章のエピローグを紹介します。


エピローグ 21世紀を生き抜く「七つの知恵」
(Seven Lessons For The Twenty-First Century)


著者の30年以上にわたり成功者を研究して学んできた、もっとも基本となる法則。各章の根底となる部分です。

■二十一世紀を生きるための「七つの知恵」
1、人生をよりよくする唯一の方法は、成長することである
2、大切なのは、これからどんな人間になるかである
3、価値のある行動は習慣化するまで、繰り返し挑戦する
4、人生の選択肢は多いほどよい
5、あらゆる困難から、役立つ知恵を学ぶことができる
6、必要なことは、必ず学ぶことができる
7、心の中で決めた限界が、唯一のあなたの限界である
(二十一世紀を生きるための「七つの知恵」 P232 引用)


最後になりましたが、本書の著者を簡単に紹介しておきます。Brian Tracy。アメリカでも有名なビジネスコンサルタントです。権威と言われる事もあります。これまで40カ国で1000社を超える企業のコンサルを務め、400万人以上に講演を行っています。著書に『カエルを食べてしまえ! 』、『頭がいい人、悪い人の仕事術』、『逆転の時間力 無理なく成果が出るムダゼロ仕事術』、『ゴール―最速で成果が上がる21ステップ』等があります。どれもアマゾンで高評価なので、一読をお薦めします。巻末に収録されているフォーカル・ポイントを理解するための推薦図書も有益です。

フォーカル・ポイント

続きを読む
No.1808 | 2010年02月01日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。