スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |

4G回線でiPhoneを使う Sprint『3G/4G Mobile Hotspot』



ん? 4G?? そうです、アメリカでは、4G回線を使用できるモバイルホットスポットなるモノがあるそうな。Sprintから出てるのね。AT&Tとかじゃないところが面白い。イー・モバイルの『Pocket WiFi』と同様にWiFi接続機能を持ったデバイスを5台まで接続可能です。AT&Tの遅い3G回線より10倍早いSprintの4G回線を使える構図が面白い。日本で言えば、Docomoの遅い3G回線より10倍早いSoftbankの4G回線を使うようなもの。 ユーザー評価も高いみたいだけど。

Sprint: Overdrive™ 3G/4G


スポンサーサイト
No.1839 | 2010年03月22日 | TOOL / Gadget / MONO / DESIGN No.14 | トラックバック:0 | コメント:0

日本を代表するトラックメイカー Nujabesが死去...



はやい、はやすぎるよ。

日本を代表するトラックメイカーである、Nujabes(ヌジャベス)(本名:瀬場 潤)が、2月26日深夜に交通事故のため急逝していたことが、3月18日主催レーベル“hydeout productions”オフィシャル・ブログで明らかになりました。36歳の誕生日を迎えたばかりだそうだ。

そう、数少ない日本人の心の琴線を鷲掴みできる数少ない、突き抜けたセンス。その活躍は、HIP HOPを軸に、ジャズ、ノンビートをクロスオーバーする独自解釈で、HIP HOP界の奥の細道を体現していた松尾芭蕉的な佇まいサウンド。FIVE DEEZ(ファイヴ・ディーズ)らCounter Flow周辺とリンクしながら、HIP HOPに留まらず、活躍を拡げていた昨今。FAT JONと共に参加した『サムライ・チャンプルー』サウンドトラックや、Shing02との共作 Luv Sicシリーズなど、後世に残る傑作を量産していた。

忌野清志郎、アベ フトシと続き、ここに燦然と輝く存在を失う事になった。この心にポッカリ空いた穴。今晩は、過去の名作を聴きながら、一人涙を流し、冥福を祈ります。本当に残念だ。これからガンガン、沁みる音を創り続けていける人物だっただけに、一ファンとして立ち直れない日が続く。

あなたに救われた日々。まだ語り尽くせない言葉。だめだ、涙が止まらない。。。Rest In Peace.

hydeout productionsでは、スタジオに残した未発表曲音源を、何らかの形でリリースするとしている。


hydeout productions



続きを読む
No.1838 | 2010年03月20日 | MUSIC No.4 | トラックバック:0 | コメント:0

iPadのバッテリー交換サービス 公式FAQ米アップルHPで公開 気になる値段は送料含め$105.95

ipad-rear-casing-battery.jpg


本国アメリカでは4月3日に発売、現在は1人2台までの制限付きで予約を受け付けていますが、毎回に気になるのはバッテリーの寿命と交換サービス。どうなるんだろう?って思っていた矢先、アップルのホームーページに公式FAQが公開されています。

1台につき、サーブス料$99と送料$6.95の合計$105.95。改造などの不正使用が認められるiPadは交換サービスを受けれません。近くのアップル直営店、アップル正規サービスプロバイダー、アップルのテクニカルサポートに連絡することでサービスを受けられます。

iPadに保存してあるデータは保存されないので、連絡先、カレンダ、全てのアカウントサービス、ブクアマーク、インストールしてあるアプリケーション含め、全てのデータをバックアップしておく必要があります。アップルは一切のデータロス保証をしません。

交換にかかる期間は、アップルのテクニカルサポートに電話して交換サービスを受ける場合、iPadを送付してから約1週間程度。


そして、ちょっと気になるのが、iPhoneのバッテリー交換サービスと違いです。

【iPhoneの場合】

"If your iPhone requires service only because the battery's ability to hold an electrical charge has diminished, Apple will service your iPhone for a service fee."



【iPadの場合】

"If your iPad requires service due to the battery's diminished ability to hold an electrical charge, Apple will replace your iPad for a service fee."



そう、iPhoneは「service」ですが、iPadでは「replace」というアクションに置き換えられている点。バッテリーを「replace」するのではなく、iPadを「replace」するということ。まったく新しいiPadが送られてくるってことか?いやいや、値段的に見ても、まったくの初期状態になって返って来るんでしょう。真相はどうなんでしょうか?

さてさて、日本語のサービスページが公開されるのが、色々な意味で楽しみになってきたね。


Battery Replacement Service - iPad: Frequently Asked Questions




No.1837 | 2010年03月14日 | APPLE No.7 | トラックバック:0 | コメント:0

多読で100倍の利益を稼ぎ出せ レバレッジ・リーディング


レバレッジ・リーディング


よく周りから本は読むけど、「記載してある内容を実践できたことがない」「だからあまり本を読まない」という声が聞こえてくる。僕もそうでした。本を読むことは、それなりに労力と時間を費やします。とても良い内容が書かれている本もあります。そこでただ読むだけなのは勿体ない、ということで、何とかいい方法は無いかなぁと思っていた時に手に取った本。

とても分かりやすく、本を読んだ後のフォローが大事と説いていたので、早速ズズズイッと読破。何かすっきりした気分です。

著者は、レバレッジシリーズの本田直之氏。今回も軽快で分かりやすい論法の運び。速読ではなく、誰にでも訓練せずに、目的を意識を持った投資活動としての習慣化した多読を薦めています。読んだ後のフォロー方法も、レバレッジメモを使用し条件反射にまで落とし込む事で、パーソナルキャピタル(自己資産)を形成することを薦めています。読書はするけど、あまり身にならなかった人、もっと効率良く読書ライフを送りたい玄人にも是非読んでほしい内容です。

僕は、レバレッジメモをEvernoteで代用しています。このスタイルが、非常に便利で、いっそう手放せないシンクロ性となってきてます。

◆金言メモ
「本を読む時間がない」のは言い訳。本当は「本を読まないから時間がない」
本には他人が数十年分の経験や知恵が詰まっている
本は探す段階からこそ重要である
学者や研究者が書いたような「教養型」の本より、著者が自分の経験から得たノウハウを述べた「経験型」の本を選ぶ
読むスピードは一定ではなく、緩急をつける
インプットだけではただの自己満足、どれだけアウトプットするかが重要
読書後のフォローは絶対必要
線を引いた所を抜粋した「レバレッジメモ」をつく
メモの内容を実践で活用し、条件反射的に行動できるようにする


レバレッジ・リーディング


No.1836 | 2010年03月11日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0

カンブリア宮殿 不況知らずのダントツ花屋 青山フラワーマーケット社長 井上英明



不況知らずのダントツ花屋。わずか8坪で年商4億円。坪売り上げも他店の40倍。利益率は業界ダントツ。年間来店客数200万人。生活が便利になるわけでもなく、腹が満たされるわけでもない。しかし、なぜこの花屋は売れるのか??



カンブリアFile No.187 パーク・コーポレーション社長 井上英明 『村上流 × ダントツ花屋』



青山フラワーマーケット。首都圏を中心に展開する花屋チェーン。不況に苦しむフラワービジネスにおいて、毎年増益増収をたたき出す。昨年12月、最も収益性の高い企業におくられるポーター賞で、絶好調のユニクロと並んで受賞し、あのユニクロと同等に評価される企業。OLも主婦も、そしてお父さんも、思わず花が買いたくなる。そんな人気の花屋を作り上げたのが、青山フラワーマーケット社長 井上英明。

70店舗、売上高48億円(09年)。おしゃれな花をマルシェ(市場)感覚で出したかった。日常用の普段使いの花だから、手に取って香りを嗅いで買ってもらいたい。そんな「つい買っちゃった」という花屋にしたかった。巣篭もり消費で花を買う人が増えているのでは? 不景気なほど花が売れる世の中であってほしい。

胡蝶蘭よ、さようなら。花業界に革命。男が目指したのは、日々の暮らしに寄り添う、普段着の花屋。そしてスタッフに、働くのが楽しくてしょうがないと言わせる、脅威の人材活用。ダントツ花屋の不況に勝つ人材活用とは??


思わず花が買いたくなる店作り 仕掛け


東京渋谷駅、改札を出てすぐの駅ビルの中に、毎日夕方になると混み合う花屋がある。たった8坪で年商4億円。1坪当たりの売り上げ(月間)、東急東横店400万円、一般の花屋は10万円。青山フラワーマーケットでも、売り上げトップを誇る店。女性はもちろん、男性客も。年間20万人が通うこの店には、他にはない花を買わせる仕掛けがある。

1、買い物の楽しさを演出
売り場作り:種類ではなく色でわけて並べる独自の並べ方をする。花の種類毎に並べると様々な色が混ざり合ってしまうが、花のアレンジは色の組み合わせが重要。お客は自分の好きな花と、その周りの花を選べば、奇麗な花束ができる、しかも、値段もそれぞれはっきり明朗に表示し、思わず花を取って、自分だけの花束を作りたくなる。

2、魅せる売り場
客が最初に見る看板スペースに日本人の女性が一番目を引く110~120センチ辺りに、花を置くことで売上げが変わる

3、生活に花を
グラスブーケ、キッチンブーケ、エントランスブーケなどレディメイドのブーケを値段もお手頃

4、男性にも花を
花を隠して包装をするギフトボックスブーケ。花を持っていることが恥ずかしい男性に用意したもので、持って帰る時も楽。



ビジネスモデルの発見 ダントツ花屋の意外な原点


1988年、イベント会社を設立しイベントで使う花を買いに市場へ行った時、花屋で売れられている1本800円のバラが、市場の卸値で1本100円だった。なぜ花屋が高いのか? 普通、花屋は贈答用の注文があった場合に備えて、普段では売れない高い花を常備する。売れなければ廃棄となり、その分の損失を見込んで、他の花に上乗せしているため。それでは、粗利2倍でもビジネスが成り立つのではないか?

最初は、花をビジネス商品の一個として捉えていた。しかし、町中に花が溢れている花の本場、パリに花の視察に行った際、ホテルで寂しさを感じた。街で花を買い、部屋に飾った時に温かさを感じ、「花っていいな」と思った。この温かさや良さを世の中に伝える使命を感じ、生涯花咲か爺さんでいいと思った。


働きがいのある会社作り 社員を信頼する

社員の7割がアルバイト。正社員への採用はアルバイトからが原則。そのため現場の経験とプロの技術をアルバイトから身につける事が求められる。原価意識をアルバイト時代から教え込む。バイトに商品作りを任せる。これがやる気に繋がる。例えば、お客から1000円貰う。その中から原価、人件費、家賃を何%かけるか。突き詰めると、その1000円を超えたら倒産する。限られた売上げの中でコスト比率を、どうやってコントロールしてお客の満足度を上げるかを常に考え、全体のバランスを意識する。そこのコントロールを間違えると会社が継続できなくなる。そういった意味で、常に1%以下のコンマいくつで日々の予算をコントロールしている。

しかし、そのような原価率やルールは決まっているが、その他は現場に任している。本社では、何の花を仕入れればいいか、分からない。現場で何が売れているのかは、現場が一番知っている。フットサルと同じだ。ルール、コートの大きさ、試合時間は決まっているが、どうやって試合運びをするかは選手に裁量を任せる発想。マニアルでは、やる気がでない。会社や場所に帰属することで自分がより成長することが一番大事。

積極性と物事を考える力、ソリューションの出し方。そんな人が求められる。自分を高めたい気持ちは、どんな時代にも世界中の誰にもある。自分を高めたいという気持ちを信用している。人のやる気を信じて、任せる。これからの日本は決められたことをやるのではなく、美意識、味覚、音楽など右脳的な感覚的な分野が世界に誇れるものになる。伸び伸びした環境にいるといろいろな発想が出てくると思う。

仕事の観点で成功する方程式は、商売人の目ではなくて、どこまで"お客様目線"を持てるか、ピュアにお客の気持ちを感じることができるかが重要。お客目線を日々積み重ね、取り入れていくことが一番大事ではないか。社員のモチベーションを高めるには、絶対 人には自分を高めたい気持ちあがるはずなので、そこに経営者が意識すれば、社員のモチベーションは下がらないと思っている。ビジネスだけではなく、人生の軸としては、エレベーション、向上心や自己研磨を信じている。


◆金言メモ
不景気だから、心を豊かにする商品を
客に信頼さることがやる気に繋がる。

青山フラワーマーケット


続きを読む
No.1835 | 2010年03月07日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0

No.1834 | 2010年03月05日 | Twitter No.1 | トラックバック:0 | コメント:0

昼寝で記憶力アップを実験 結果本当にアップした


よく、昼寝をすると午後の仕事がはかどると聞きますが、実際に記憶力に焦点を当てて実験を実施したところ、明らかに昼寝が記憶力を伸ばした結果となりました。

カリフォルニア大学の主幹で、39人の記憶力が同程度の人達を「昼寝をする組」、「昼寝をしない組」の2グループに分けます。もちろん事前にテストをして同程度と判断してます。「昼寝をする組」は、14時から90分昼寝をします。もちろん「昼寝をしない組」は寝ません。そして、18時から2グループに再度新たに記憶作業を試したところ、明らかに「昼寝をする組」の方が、「昼寝をしない組」より結果が良く、記憶できる量も増加したそうです。「昼寝をしない組」は「昼寝をする組」より記憶力が40%も落ちたと発表しています。

海馬は、記憶を前頭葉に送る前に、一時的に格納するテンプフォルダーのようなものと言われています。睡眠が、この海馬に格納されている一時的な情報をクリアして、新たに新しい情報が入るように働いているわけです。メールで例えるなら、海馬は受信箱。睡眠がフォルダに仕分けする作業。睡眠をとることで、海馬へ一時的に格納された記憶が睡眠で前頭葉で脳に定着し、海馬の情報がリフレッシュされ、また新しい情報をインプットできるわけです。

ということは、人間は起きていれば起きているほど効率が下がるし、一夜漬けは効力を発揮しきれていないことになります。睡眠を削ってでもプライベート時間を確保して、仕事とプライベートのバランスをとることより、やはり寝て頭をすっきりさせることが先決ですね。


A midday nap markedly boosts the brain's learning capacity [EurekAlert]



No.1833 | 2010年03月03日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0

丸善アマゾンページ 年金・保険ベストセラー1位『生命保険のカラクリ』がPDFで全文配布中(4/15まで)

生命保険のカラクリ (文春新書)


しかも、印刷可能!これはスゴい。丸善のアマゾンページ、年金・保険のベストセラーで1位にランクしている(3/1現在)新書がタダで、しかも印刷もOKとは。かなりの太っ腹だぜ、文藝春秋さん!

ダウンロードには、簡単なアンケート(性別・年代の2項目のみ!)で会員登録も必要なし!それで書籍全文が読めます。本を読む事は、自分への投資です。投資には身銭をきれと言われますが、そんなこと今回はおかまいなしです(笑)

マイホームは人生で一番高い買い物ですが、生命保険など保険もバカになりません。節約本では必ず言われる、家計の固定費である保険。独身の方にはあまり身近な存在ではないですが、結婚や子供が生まれると、直面する保険。

本書の著者である岩瀬 大輔氏は、どの業界にも存在する、売り手と買い手の情報ギャップ、特に保険業界ではギャップの差が激しいこと少しでも解決するために、本書を執筆した。そんな氏の生声が一番メッセージ性があるので、引用しておく。

ほとんどの国民が、必要でない保障を買ったり、ベスト・ディールでない取引をしている。生命保険業界が40兆円近いことを考えると、その経済的インプリケーションはおそらく数兆円規模と、巨大である。 そのような情報ギャップ、社会経済的なムダを少しでも解消したいと思い、ライフネット生命のホームページでは、生命保険の仕組みについて、詳しく解説するページを用意した。開業当時のこれらのページの文面は、ほとんど一字一句、自分の手で書いた。 (中略)この本で書かれている内容は、ほとんどが業界人にとって当たり前のことである。そしてそれは本来であれば、全ての売り手が、買い手に対して説明すべき内容でもある。保険業界、監督当局などが、啓蒙に努めるべき内容である。もっと多くの人に、読んでもらいたい。


有名なレバレッジシリーズの著者、本田直之氏は、人生の生産性を上げるには、「IT」「金融」「語学」の知識習得を推薦してます。金融の知識をつける事は、自分をネクストステージへシフトできる必須知識です。今週末に、さらっと読破する事にしよっと。

書籍は「フリー」になるか: 生命保険 立ち上げ日誌

No.1832 | 2010年03月02日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。