スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |

ホームズくん史上最強の難問 謎を解いて高級賃貸マンションで家賃2年間タダで住む権利を獲得しよう


ホームズくん


株式会社ネクストが、2010年8月1日(日)より「ホームズくん史上最強の難問」と題した消費者参加型のキャンペーンを展開いたました。レイトン教授のように謎解きをして正解すると、正解者の中から1名を選出し、「東京・港区の高級賃貸物件に2年間住める権利」を獲得することができます。そうです、東京港区の高級賃貸物件に2年間家賃タダで住むことができるのです。2年住む権利を譲渡、売却するということはできないことや、税金はどうなるか疑問ですが、、、 変な落とし穴があるんじゃないかって勘ぐってしまうのは老婆心でしょうか??

2010年8月30日現在では、正解者が132名居るようです。これが、いい頭の体操になって、仕事でフル回転した頭を強引にアイドリング状態にさせることができます。回答期限は2010年8月31日23時59分まで。

みなさん、残り1日ですが、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?僕はヒントのヒント2までは、解けている気がします。あくまでも個人的な納得度ですが(笑)


トップページ | ホームズくん史上最強の難問


スポンサーサイト
No.1890 | 2010年08月31日 | BELLA CASA No.20 | トラックバック:0 | コメント:0

Mac Fun 10月号 APPLE DESIGNの正体

Mac Fan (マックファン) 2010年 10月号 [雑誌]


Mac Fan 2010年10月最新号は、アップルのデザインを支える根幹にフォーカスしています。アップルのデザインチームは何をデザインしてるのか?Macのデザインには明確なビジョンがあり、物体を超えたものをデザインしており、それはもはや哲学と言える。デザインの信念は、黎明期から息づいてる歴史を振り返る。

まずは、表紙を飾るジョナサン・ポール・アイブの観点から。30歳にしてアップルのIDg(インダストリアルデザイングループ)のディレクターに就任し、大学在学中から多くの有名企業の誘いを受けていた才能の持ち主。彼の「形態は、(ユーザがその製品に与える)意味に従う」という思想や、「まるでデザインされていないかのように、複雑な問題など無かったように、静かにアノニマス(匿名的)な方法で解決する」と語る、その言動からアプローチ。

次にスティーブ・ジョブスの視点から。APPLE ?の8つの拡張スロット仕様決定の裏話、iMac G4を方向性を決定づけたジョブス家の家庭庭園でのジョブスとアイブの逸話、ドイツデザインとMacの歴史など興味深い内容。

そして、アップルプロダクトを素材という観点からデザインを紐解く。個人的にこのチャプターが一番面白かった。組み立てキットだったAPPLE? ?からABS樹脂を採用したAPPLE ?から、LisaMacintoshに引き継がれた白ボディ。そしてパソコン市場に革命を起こした半透明なポリカーボネイト(熱可型性プラスティックの一種)を採用したiMac、チタンを採用したPowerBook G4、ステンレスも採用したiMac G4iPodの鏡面仕上げ、そして現行の製品で採用されているアルミニウムとガラスは、エコ、企業の社会的責任(CSR: Corporate Social Responsibility)、コスト圧縮の観点から意味のある、丈夫で長持ちするデザインに結ぶ。なぜユにボディのアルミなのか、その理由がはっきりと分かる。そして先日のニュースの伝えるには、軽いのに超頑丈な宇宙船レベルのボディーまで実現する新素材(リキッドメタル合金)特許技術の独占使用ライセンスまで結んだ、と報道されていた内容は、このチャプターに新たなページを加えるのではないでしょうか?

サクッと読めて、歴史を振り返る資料としても最適な内容でした。


Mac Fan (マックファン) 2010年 10月号 [雑誌]
Mac Fan.jp



続きを読む
No.1888 | 2010年08月29日 | APPLE No.7 | トラックバック:0 | コメント:0

Jazz茶房 青猫

Jazz茶房青猫01

JBL S9800SEのスピーカー、スイスの高級オーディオ製品ゴールドムンドで、ジャズに耽ることのできる隠れ家的音カフェ、青猫さんにお邪魔しました。コンクリート打ちっぱなしの建物で、ライティングも間接照明を意識している。テーブルにはスポットライト。空間設計に凝っている内装は、アンティークショップ「Life Deco」のお仕事。

Jazz茶房青猫03

店内スペースはL字型でリスニングエリアの椅子はすべてスピーカーに対面させている。迷わずリスニングエリアへ。青猫は地下1階なんだけど、地上から階段部分がオープンエアで、陽射しが室内にちゃんと届く構造になっている。

Jazz茶房青猫04

その横には、ジャズに関わる書籍が多く並べられ、読むことができる。自分の本を持ち込んだが、興味深いも多く並ぶ。CDの持込もありなんだそうだ。ジャズを売り物にするカフェや喫茶では、その設備も気になるところ。青猫では、プリアンプ GOLDMUND MIMESIS SR 8ME、パワーアンプ GOLDMUND MIMESIS SR M 250ME、SACD/CD プレイヤー GOLDMUND EIDOS 18 CD、スピーカー JBL Project K2 S9800SESound Plazaで購入したそうだ。

Jazz茶房青猫02

今日はコーヒーという気分ではなかったので、鉄観音という烏龍茶をホットでいただいた。ジャズ、本、やわらかい光。こんな贅沢な時間は東京では中々浸れない。何回来ても飽きない甘美な空間。次回もぜひお邪魔させてもらおう。


No.1887 | 2010年08月24日 | FoodMood / Health No.22 | トラックバック:0 | コメント:0

日本で一番暑い土地 多治見巡り

Twitterでもつぶやいたんですが、西に行こうと思い立ち、だったら、面白い所がいいなぁって思い、最高気温40.9度を叩き出した「日本一暑い街」多治見市へ。以前多治見では、人に教えたくない蕎麦屋として有名な魚魚家(ととや)が気になっていたので即決。

岐阜県は多治見市の中心街から北上すること数十分。自分らしい蕎麦を作りたいとオリジナリティーを追求した結果、1日に30食を限定に翌日分のみを丁寧に2時間かけて石臼で手引きし、店の裏手にある岐阜名水50選に数えられる不動の滝から流れる特別な「水」を使用し、夏場はつなぎを使用しない。これは期待できるとアクセルとふかし路を進むこと数十分。車1台がやっと通れる山道を抜けてたどり着くと、そこには「桜庵」の看板がっ!?

「あれ??」

よくよく調べてみると、2008年3月1日よりうなぎ屋に業転していることが判明っ!ん~、これはケアレスミス。つめが甘かった。思い立ったが吉日は、今回は当てはなりませんでした。が、しかし。多治見は陶器でも名を馳せる土地。ならばと岐阜県現代陶芸美術館へ。


駐車場に車を置き通路を抜ける。この美術館は山の上に建っているので、この通路から見える景色がちょっとテンションを上げる。



そして入り口。期待感に胸を膨らませる。来場者は一人も見当たらない感じ。



3階には、屋上スペース的な空間が広がっており、多治見の街を展望できる。この景色独り占め。



反対側は山を望める。いるのは僕一人。ここで小一時間コーヒーを片手に読書。心地いい風に聞こえるのは蝉の声。たまに目の前を飛ぶトンボに日の傾きが時の経過を告げる。



それじゃ、美術館を一回りと、「ん、何じゃこれ??」



ショップで売られている陶器もいい感じ。陶芸家 徳田吉美がポップで目を引く。


美術館3階の置くには展望台があり、階段を上って行き着くと、多治見の街を一望できる展望。
東京の喧騒から離れて、リチャージにもってこいの場所でした。ここかなりおススメな美術館です。また行こう。


日も暮れてきた事だし帰路につくんですが、帰り道は春日井。春日井で避けて通れないのが、長崎ちゃんぽんと特製やき飯の店「圓家」です。春日井に圓家あり。




いつ来ても大繁盛で、僕が食べている間にも続々6組が入れ替わり。そしてテーブルが空くのを待っている人も。



厨房は3~4人で回してる。



毎回注文するのが特製あんかけチャーハン。東海地区のチャーハン特集では常連組み。今日は蕎麦が食べられなかったせいもあるので、大盛りを注文。



ペロッと完食。はい、ごちそうさまでした。いつ来ても変わらない安定した味を発揮。例えるなら阪神の金本選手ですかね。次回も寄らせていただきます。



岐阜県現代陶芸美術館
陶芸家 徳田吉美
長崎ちゃんぽん 圓家
No.1886 | 2010年08月23日 | FoodMood / Health No.22 | トラックバック:0 | コメント:0

世界で一番予約の取れないレストランでサーブされている炭酸水 Sant Aniol



Sant Aniol(サンタニオール) 炭酸 500ml 瓶×20本


しかし、こう暑い日が続くとたまりませんね。毎年夏は世界の炭酸水でのどごし潤し、食欲も刺激させる炭酸水をよく飲んでます。で、今年のヒット『Sant Aniol (サンタニオル)』です。スペインはビレネー山地の火山性地層を経て4万年以上も前に形成された水源から湧き出た水。

ナトリウムが少なく、カルシウム、マグネシウム、サルフェートなど人体に有効なミネラルを程よく含む硬度292の中硬水。硬水ですが、まろやかな舌触りが最高で、世界一予約が取れないな3星高級レストラン「elBulli(エル・ブジ)」でサーブされている逸品。

瓶詰めで、パッケージデザインもカワイいですね。帰宅して一杯、風呂あがりに一杯、寝る前も寝起きも一杯で、あっという間に空に。瓶なので買ってくると重たいので、ケース買い決定です。ペットボトルもありますが、僕は断然瓶派。ラムネをお祭りで飲むとき、やっぱり瓶で飲みたい、あの感じを味わいたいので。


[Link] Sant Aniol(サンタニオール) 炭酸 500ml 瓶×20本
[Link] elBulli


No.1884 | 2010年08月18日 | FoodMood / Health No.22 | トラックバック:0 | コメント:0

旅の友 RIMOWAにLane Crawford 160周年記念モデル

160.jpg


航空機の素材として使われていたジュラルミンンの軽量性と強度に着目して、アルミ合成の製品を着手したRIMOWA。1898年からスーツケースを作り続けるドイツの老舗メーカー。旅には外せないドイツ製ラゲッジメーカ。毎年UAでも別注されており、昨年のHONEY GOLDが傑作だったことも記憶に新しい。最近では、別注も多く見るようになってきましたが、香港にあるイギリス系高級百貨『Lane Crawford』の160周年記念のRIMOWAが、発色抜群でいい。僕の趣味ではないけど、単色で高級感漂う粋な配色ではなく、これでもか、と主張しているRIMOWAもいいのかな。空港に到着してベルトコンベアで自分のトランクを探す時に、一発で分かるのも良しとすべきか。8月下旬から $4,600 HKD to $9,380 HKDで4サイズ展開。

語る必要の無い梶原氏の必読書「THE ESSENTIAL THINGS 100」でも紹介されてるRIMOWAですが、タフさを求めるビジネスマンでも、旅慣れた女性の心も捉えている数少ないブランド。まだまだ学ぶことが多い。


Lane Crawford x Rimowa 160th Anniversary Salsa
Lane Crawford, Insider, Fashion, designer brands

関連 ◆ 尊敬してやまない梶原 由景氏の最新本 「THE ESSENTIAL THINGS 100」

No.1883 | 2010年08月16日 | FASION No.3 | トラックバック:0 | コメント:0

会計士と会社のオーナー


今日はちょっと軽い話を。ある特性を職業毎に上手く表現したジョークです。これがまた海外っぽい味が出てますね。

There once was a business owner who was interviewing people for a division manager position. He decided to select the individual that could answer the question “how much is 2+2?”


ある会社のオーナーが、部長を決めるために面接をしていました。オーナーは2+2はいくつになるか、という問いに答えられる人々を選びました。



続きを読む
No.1882 | 2010年08月09日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0

長時間のフライトにもってこい iPhoneを内蔵できる「iLuv i1166」


00_iluv_i1166.jpg

ここ1年位寝かして自分の「欲しいっ!」熱をさましてるリストで、こいつは中々さめないわけですね、「iLuv i1166」です。約9インチのワイド液晶の筐体内にCD/DVDプレイヤーとiiPod touchやiPod nano、そしてiPhoneがビルトインできるポータブル動画プレイヤー。リチウムポリマー充電池内蔵にリモコンとオンスクリーンでiPodをフルコントロール(!)。SDカードやUSBフラッシュメモリも接続できて、至れり尽くせり。$299.99。この前の出張の際、飛行機でこれがあれば、あれほど退屈しなくて済んだのになぁ。

ん? iPadがあるって?

iLuv i1166

No.1881 | 2010年08月06日 | TOOL / Gadget / MONO / DESIGN No.14 | トラックバック:0 | コメント:0

カンブリア宮殿緊急企画 1億3000万人のハローワーク 理想の人材スペシャル その2 ABCマート ユニクロ 日産


ABCマート やった方がいいと思ったことを素直に実行できる人材(野口 実)

ABCマートの人材教育 徹底したマンツーマン

2009年度決算 売上高 1135億円(17%増) 経常利益 255億円 (30%増)で過去最高益更新をしたABCマートは、全く違う方法論で人材作りに取り組んでいた。ABCマートと言えば、その店員力。在庫が切れれば隣の店まで猛ダッシュ。その情熱が好業績を支えてきた。急拡大の中、いかに店員力を育てているのか?

3月24日 ABCマート原宿店。そこでは今年入社する新入社員、大関がインターンとして働き始めていた。ところが大関、ことあるごとにある女性店員を呼びつける。去年入った田崎だ。実は彼女、大関専門の教育係。ABCマートはマンツーマン方式なのだ。仕事が終わるとバックヤードへ。取り出したのは、ABCマートン人材教育には欠かせない、コミュニケーションノート『'09 COMMUNICATION & CHALLENGE NOTE』。そこには忙しい仕事中には言いづらい新人達の本音が書き込まれていた。まさに親身になった教育。今の時代は、どんなに手がかかってもマニュアルよりマンツーマンこそ有効だと言う。

ABCマート社長 野口実は、こう語る。1年先輩に教育を担当してもらっている訳ですけども、若い先輩だからこそ、どういうことを悩んだとか一杯覚えてますから。マニュアルでは"やる気"は教えられないですから、やはり商売というのは何処まで行っても、物を売る楽しさとか、そこがない限りはやはり続きませんので。あとマニュアルを作ってしまうと、マニュアルを超えるということはないので、人がですね。人はもっと可能性ありますから。そこを作り上げてもらいたいなという気持ちが、やっぱりありますね。私たちは俗に小売業ですから、自分で作った売上げを、また自分で超さなければならないんですね。ですから自分でハードルを上げていく仕事ですから、より良いと分かっていることは、素直にやっていけるということ。それが伸びていく良い人材だと思います。


ABCマート 採用情報


ユニクロ 希望を持つ人材にしか「回復」はできない(柳井 正)

村上 龍 × 柳井 正

村上龍が訪ねたのは、日本で最強の企業。まったく独自の人材教育で世界を狙う男、ファーストリテイリング(ユニクロ) 柳井正。脅威の人材術 世界挑戦。一体、柳井はどんな教育をしているのか?そんな柳井の教育を象徴するのが店長。実は彼らは驚くべきスピードで店長になるという。ユニクロ、脅威の人材育成とは?


村上龍 ユニクロは新卒とキャリアの募集があって、僕が確かに凄いなと思ったのが、もう平均すると2年で、早い人は1年で店長になっちゃうんでしょ?
柳井正 早い人は半年。

村上龍 店長ということは、年商数億?
柳井正 年商5億円くらい。

村上龍 で、その店長の下に最低でも十何人いますもん。
柳井正 普通だと30~40人だと思いますけど。

村上龍 で、入社して新入社員が早ければ半年、平均でも2年で、その年商数億、従業員数十人の経営者になるということですよね?
柳井正 はい、でもそれは経営者じゃなくて、経営者の入り口。というのが、僕はサラリーマンの社会って終わったと思うんですよ。もう自営業者。だから我々は自営業者をいかにして育成していくか。理想の店長というのは、自営業者ですよね、サラリーマンであって。自分がそこで判断できて、全部采配を振らないといけない。だから人の言うことをを聞くだけの人はいらないよね。

村上龍 非常におおざっぱで曖昧ですけど、ユニクロにとっての理想の人材とは、どんな人になるんでしょうね?
柳井正 お客様の要求を満たすために我々の仕事があるという、そういう基本的なことですよね。というのは、我々資本主義でビジネスやっていると、お客様の要求は満たして、この次もユニクロで買うと思ってもらわない限り将来ないですよ、そのビジネス。

村上龍 それがわかっているかどうかってことですか?
柳井正 いや、それが分かってて、そういう考え方で自分の仕事をやっているかどうか。そういうことだと思います。


人材作りの本質。

ユニクロの採用情報には、どういう仕事があってどういう人が必要か、もの凄く詳しく書いてある。こんな親切な採用情報はない。確かにその人材情報には、今必要な人材に付いて驚くほど詳しく書かれていた。結局、「こういう人を欲しい」と企業が分かっているということ。しかも徹底して分かっているということ。

村上龍 僕は教育全般を考える時も参考になるなと思ったのは、結局ユニクロのホームページにも採用のページには、自分たちはどういう人を求め、育てようとしているのか、ということが本当に詳しく書いてあるんですよ。こういう人材じゃないとダメなんだ、こういう人材になってほしんだ。そのための社員教育も把握しているわけですよね。どうも今の日本の教育とかを見ていると、社会全体が、行政の側がどういう子供に育てたいのか、どういう大人にしたいのかということが、大人達が見えていないんじゃないかって気がするんですが、いかがですか?
柳井正 いや、やはり形から入るからじゃないですか。でも、本質的には"正しいことをできる人"、そういう人を求めないといけないんじゃないですか?日本人の一番悪い癖で、形から全部入るですよ。だから形から大事にすることだけで、内容が全くなくなっている。空ですよね、これ。だから空っぽの人間が作られていく、ということだと僕は思いますけど。

村上龍 今の本質的なことで一番大事なことって何ですかね?
柳井正 色々あるんだけど、やっぱり日本が元気にはなって、ちょっと全員が希望をもってないんで、全員が希望を持つという、そういうことなんじゃないかなと思いますけどね。

村上龍 それ簡単じゃないですよね?
柳井正 いや、簡単じゃないけどね。でも本当に困っていたら、希望がなければ回復できないでしょ?希望が無い人が回復するってことはないよ。


ユニクロ 採用情報



日産自動車 カルロス・ゴーン

急成長をした企業が、その中で大量に入ってくる新入社員に教育をすること自体、最初に声の出し方やお辞儀の仕方を教えるのは、多分日本だけらしい。余裕の無い会社は手のこんだ教育すらできず、するとますます勝ち組の企業に差をつけられてしまうことがある。基本的にもっと教育の中にコミュニケーションスキルも含めた広い意味での職業教育を織り込んでいくというのは、すごく必要なこと。

村上 龍は、さらにあの男を直撃した。その男は、日産自動車 カルロス・ゴーン。執念の経営者が明かす目から鱗の人材作りとは? 4月7日 日産・ルノー連合とドイツ大手ダイムラーと提携することを発表したゴーン。世界市場生き残りに執念を燃やす。村上はゴーンに、ある問題意識をぶつけてみた。


村上龍 これから企業と行政というか自治体と教育機関の協力体制が日本に凄く必要な気がするんですけど、いかがでしょう?
ゴーン 私は企業、行政、教育機関が連携を取るべきだと思っています。なぜなら行政は「就職率を高めたい」だろうし、企業は「優れた教育を受けた人材を確保したい」と思っていますからね。だから教育機関は企業のニーズに合わせて人材教育を行うべきです。企業のニーズは瞬く間に変わっていきます。たとえば電気自動車やハイブリット車は5年前は単なるトレンドに過ぎませんでした。それが今や自動車企業に取って最も重要な分野となっています。これが10年後には間違いなく車の中心技術になるでしょうから、それを学生がちゃんと理解するためには、教育機関と企業が連携すべきなのです。どこに先端技術があって、今後商品はどこに向かうのか。教育機関はそれを見極めた上で学生達を教育するべきだと思います。


かつてコストカッターとして有名だったゴーンが、絶対リストラしなかった施設が横浜市にある。東京ドームを超える広さをもつ日産横浜自動車大学校。ここは車の整備技術から接客まで自動車販売のあらゆる知識を学べる、日産の人材排出拠点。本物と見まごう販売店コーナーまである。4月7日 この学校の入学式が行われた。しかし彼らの前途は決して楽な道のりではない。日本の自動車販売は大幅に需要が伸びることはないと思われます。単に整備技術が良いだけでは競争に勝てない。企業も、そして国も その生き残りは未来を担う人材にかかっている。


日産自動車 採用情報
日産横浜自動車大学校

続きを読む
No.1880 | 2010年08月03日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0

カンブリア宮殿緊急企画 1億3000万人のハローワーク 理想の人材スペシャル その2 ユニ・チャーム、ニトリ


ユニ・チャーム 強い個であるための段階を踏めること(高原豪久)

ユニ・チャーム理想の人材 主体性のある人材

勝ち組でさえ簡単ではない人材教育。その難しさは、最近の若者のある特徴が原因だというのは、やはり絶好調、ユニ・チャームの高原豪久。

高原豪久は、こう語る。理想の人材とは、一言で言うと主体性のある人材ですかね。どちらかというと私自身の認識で言うと、今の若い人達というのは個性や主張はあるんだけれども、どちらかという内ちに秘めるというかですね、あんまり周りと衝突しないですよね。こう、軋轢を避けるという傾向が見えるんですね。それに困っているという新入社員も少なくない。企業として必要な人材というのは、強靭な個性と言うか、心身共に強いということじゃないと、色んな衝突だとかハードルを超えていくにしても、強くないと超えていけないんですね。そして、その強い個であるための段階というのはきちんと踏まないといけないと。そこからがスタートじゃないですかね。

そんな若員人材の心を一変させるという驚きの人材教育をしている企業ある。それは「ニトリ」だ。


ユニ・チャーム 採用情報



ニトリ 自分の「ロマン」と「ビジョン」を持つ人材(似鳥 昭雄)

急成長の宿命と戦う似鳥 昭雄。人材はまさに教育次第だと言う。似鳥は語る。

本当に手間暇がかかる。問題を発見して、その原因に仮説を立てて実際に調査してみると。その結果、改善案と改革案が出てくる。この繰り返しを徹底的に勉強させればいい。アメリカのハーバード大学とかね、いくつかの大学には、そういうのはあるんですけど、日本にはない。そういったこと教え込んでいくのは大変なんですよ。ゼロからですから。ですから、何のための大学かと僕は思うんですよね。

3月28日 千葉県 成田市にある研修施設。全国から集まってきたのは、これから4泊5日の研修を受ける誰もが知る勝ち組企業の新入社員。就職難を勝ち抜いた人材だけあって和やかな雰囲気。そして、彼らを待っていたのは…。研修初日の最初の挨拶で、起立やり直しの連続から。

これからは団体行動です。一人ひとりが素早く動くように。
お辞儀のした方ですが、お客様は床にはいません。皆さんの前にいます。ですから「いらっしゃいませ」、声を出してからお辞儀をする。
気持ちが伝わっていなければアルバイトさんが声を出しているだけ。

非常にシビア。消費不況を追い風に、2009年度決算 売上高 2861億円(17%増) 形状利益 474億円(40%増)で過去最高益をたたき出す激安家具のニトリ。値下げに値下げを重ね、ついに11期連続での過去最高益を達成。しかし、そんなニトリの悩みの種が、人材教育である。この5年で増えた社員、何と1500人。(ニトリ社員数 2005年 1800人 → 2010年 3300人)この急増する社員をいかに育てるか。人材教育がニトリに命運を握る。

新人研修でのスパルタは、ことあるごとに書かされる「反省書」にも。書かされる「反省書」は、研修初日だけで何と150枚に達した。しかもその内容は、つめの長さ、靴下の色、もみあげの長さ、まで。もみあげも会社のルールで、耳の中間までの長さに決まっている。そして研修2日目。朝8時20分から始まったのは、前日の研修内容から出題される「朝テスト」。その結果はすぐに集計され、研修が終わった夜8時から「夜追試」。80点が取れるまで何度でも追試が行われ、眠ることは許されない。

そして「キャリアプラン研修」。自分自身の「ロマン」を持って、その「ロマン」を達成するための「ビジョン」を考えてほしい。80歳の時にどんな自分でいたいのか? 80歳!? 誰もが一瞬耳を疑うが、これがニトリの全社員に課せられいる60年先までのキャリア設計を毎年修正し提出する。自分が将来どんな人材になりたいのか?その命題と正面から向き合い続けることで、人材は変わるという。研修最終日、その製菓が披露された。

似鳥は語る。60年計画を ぜひ作ってもらいたい。ニトリも私がアメリカから帰ってきてから60年計画を作りました。大きな志やビジョンを持てば必ず達成できる。私は今までも達成できなかった不可能なことはなかった。この世に不可能はない。願えば必ず手に入れることができる。会社にも「ロマン」と「ビジョン」はありますが、自分の「ロマン」と「ビジョン」を具体的に書いて発表してほしい。


ニトリ 採用情報


続きを読む
No.1878 | 2010年08月02日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0

カンブリア宮殿緊急企画 1億3000万人のハローワーク 理想の人材スペシャル その2 マクドナルド、餃子の王将


今日本を代表する勝ち組の中の勝ち組である企業の経営者達に、理想の人材とはどういうものか、理想の人材を作るためにどういう教育をあたえているのか。今後は、成功するとか利益をあげるのではなくて、この変化と淘汰の時代を、どうやってサバイバルするのか、がキーワードになる。日本を代表する勝ち組の中の勝ち組である企業がどんな教育をしているのか?マクドナルド、過去最高益。今誰もがな悩む"人材教育"に朗報!勝ち組勢揃い「理想の人材 教育法」。マクドナルド強さの裏側、理想の社員が勝手に育つ"目から鱗のハイテク育成"。そして、餃子の王将がトップ直伝の人材作りを。これが勝ち組の人材作りだ!!


勝ち組経営者 × 理想の人材作り

マクドナルド 日々の仕事を期待以上にやり遂げる人材(原田 泳幸)


若い時にキャリアディベロップメントなんて、あまり考える必要はない。"日々今の仕事、今の課題を期待以上にやり遂げる" これを繰り返していく。キャリアは皆が作っていくのではない。世の中から皆さんに巡り会いでキャリアがやってくるんです。

この日、都内のホテルに現れたのは、日本の外食産業に君臨する男、日本マクドナルド会長兼社長兼CEO 原田泳幸。勝ち組マクドナルド。2009年度決算 経常利益 232億円(28%増)で過去最高益を塗り替えた原田は、新入社員にこう切り出した。

世の中で、すごい勢いで誕生し成長した会社の過去の歴史を見てください。素晴らしい創立と成長を成し遂げた後、壁にぶつかり苦しんだ会社が沢山あります。なくなった会社も沢山あります。そこの共通点は"後継者がいない"。世の中どの会社も人材が大切だと仰っています。だけど、本気で人材を育てようとしているんですか?そうを猛烈にやっているのがマクドナルドです。だから6年間連続して業績が上向きで、今日一人勝ちと言われる原点がそこにあります。

4月3日 東京・新宿区。入社したて新入社員の研修を特別に覗かせてもらった。新入社員達に配られた1枚の紙。そこには『砂漠で遭難したら?』というミッションが。飛行機が砂漠に不時着し、自分たちは砂漠で遭難したという設定で、そこから生き残るため必要なアイテムは何か優先順位をつけるという課題。このゲーム感覚の課題で自発的に考え、意見を言う習慣を身につけさせる。そして研修の終わりは先輩達が総出で送り出し、彼らのモチベーションを徹底的にかき立てる。そんなマクドナルドの社員教育。キーワードは「モチベーションを上げ主体的に考えさせる」こと。そしてその人材教育の最終兵器が最近開発された。それはニンテンドーDSでゲーム感覚でメニュー作り、接客、清掃などのマニュアルが学べる「eスマート」と言われるソフト。原田のトップダウンで実現したという。実はこの端末、社員教育の効率化だけが目的ではなく、スタッフは仕事が分からなくなれば、気軽にゲーム感覚でトレーニングし直す、自主性も育つのだ。トレーナーが教えるのではなく、トレーニー自身が自ら学なんでくれる。主体的に勉強してくれるので、相手のモチベーションを上げるツールに十分なり得る。

人事本部 佐野博文はこう語る。「やはり主体性を発揮できるかどうかがキーワードだと思います。だから、その部分で自分が本当に具体的な第一歩は何なんだろうと具体的に踏み出した人が確実に生き残るし成長していくと思っています」と。



村上龍 × 原田泳幸

村上龍 DSソフトのeスマートにつて。
原田泳幸 自分から勉強するための支援ツールみたいなもの。「自分の動機付け自分で賢くなろう」という意味で導入した。やはり紙媒体より自分でやっていきますから、トレーニングというのは質だけじゃなくて、やっぱり意識する、そしてスピードですね。ビジネスはスピードが大事ですから、eスマートでやるとスピードも上がるしコストも下がる。

村上龍 でも、単なるマニュアルではなくて、社員でもクルーでもきちんと意識して、マクドナルドのポリシーとかにフィットさせるようなシステムは、なかなか他の企業にはないですよね?
原田泳幸 なかなか難しいと思います。普通こういう学生さんのアルバイトも含めたクルーの離職率も非常に高いんですね。もう、アメリカは100%を超えているわけ。日本は50%を切る所で結構離職率が低いんですね。それは、なぜかと言うと、ただ押しつけられてマニュアルでトレーニングする、やらされているという感覚ではなくて、自分で学んで自分のモチベーションで、何か実現するやりがいを感じる。

村上龍 でも、普段は安さであるとか、品質とかにばかり、あとは経営ばかり語られますけど、マクドナルドにおいては、教育システム、社員のトレーニングシステムというのは、大事ですよね?
原田泳幸 大事です。それと、ただオペレーションの知識を詰め込むだけのような教育だけじゃなくて、例えば17万人のクルー(社員)が日本にはいるんですけど、年に1回『クルーコンテスト』をやるわけですよ。フラドポテトのコンテストか、フロアコントロールというマネジメントのコンテストとか、そういったところで優勝戦をやっていきますからね。甲子園みたいにね。

村上龍 モチベーションあがりますよね。
原田泳幸 モチベーション上がる、そういった若者を色々な面でモチベーションを上げていく。それも大切ですね。


マクドナルド 採用情報



餃子の王将 黙っていても店長を分かる人材(大東 隆行)


一方、同じ外食産業でマクドナルドに挑む、もう一人の勝ち組 増収増益の餃子の王将。

全国500店が個性を競い合う王将方式で、2009年4-12月期 売上高 502億円(23%増)経常利益 84億円(78%増)で、大幅な増収増益を達成。ついに経常利益は、100億円に迫った。そんな餃子の王将の人材作り。その根幹が本社前(京都市 王将フードサービス)の毎朝の光景にある。餃子の王将主張の大東隆行が、毎朝自分の会社以外の場所まで徹底的に行う掃除が、良い人材を生み出すという。この経営トップの姿がまさに"率先垂範"で、トップが見本となる。ならば全国の店員達も徹底的に掃除せざるを得ない。大東の信念は、人材は上を見てしか育たない。


餃子の王将の人材教育 ”率先垂範” トップが見本となる

大東は語る。こんだけ伸びんたんは、まさしく"人"が成長したから、王将もこんだけ成長して維持できてると思うてるんですけどね。上の者がしなくてなんで言えるのかと。何でも一緒んなんですよね。「怒る」「嬉しい」「やってくれた」と自分のものにしてしまわんことには、発する言葉に説得力が無いと絶対思うんですよ、僕は。店長もそう。店長を演じてるだけで、「俺は店長だ こうしなさい ああしなさい」僕はそうではないと思う。黙ってても店長だと分かる人間にならなあかん。そない人の扱い方、人の教育、人のもっていきかたがものすごく難しいと思うよね。せやから、僕はいつも皆に言うてるように、色んな問題において、仕事でも、接客でも、掃除でも何でも一緒。「掃除している」んちゃうやろ、「キレいにしよう」と。「料理してます」ではなく「おいしいものを作ろう」でしょ。そういうもっともっと掘り下げた所をですね、意識してやって行けば絶対に良くなるんです。努力は嘘をつかんからね、これは絶対に。10年前までにマクドナルドさんの接客を見て、「わーっ、すごいな」って思うたもん。「これは」って思うたけど。今やとちょっと近づいてきたから、頑張らなあかんな。そこまできてると僕は思うよね。


餃子の王将 採用情報


続きを読む
No.1877 | 2010年08月01日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | トラックバック:0 | コメント:0
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。