スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |



【Amazon Sale】第2弾 角川書書店キャンペーン。対象商品は70%〜 OFF に!(オススメ コミック編)


僕だけがいない街(3) (角川コミックス・エース) ホクサイと飯 (カドカワデジタルコミックス) 新世紀エヴァンゲリオン(13) (角川コミックス・エース) 機動戦士ガンダムUC 虹にのれなかった男 (角川コミックス・エース)


Koboの角川書店祭り第2弾を追撃した、Amazon Kindleストア 70%OFF 角川書店キャンペーン 第2弾について先日ポストしました。上手く対象商品だけを検索できないこともあるので、オススメを紹介するポスト。今回は、コミック編です。

まずは、コミック部門ランキング1位、2位、3位を独占している、「僕だけがいない街(1)(2)(3)」(¥168)です。幼少時に経験した誘拐殺人事件がトラウマとなっている主人公が、あることがキッカケで、事件が起きた頃にタイムループしてしまい、事件を食い止めようとする話。特殊能力を軸にしていますが、サスペンス要素も強く、人間関係を上手く描いていると思います。断片的な記憶と、現在がリンクしていく展開が素晴らしい。

鈴木小波の「ホクサイと飯」(¥186)です。とある売れない女性漫画家が迫り来る〆切から現実逃避するために初めて料理。〆切前なのに、かなり本気で料理しており、一人暮らしが食事を完成させていく様がイイ。料理がしたくなります。きんどるどうでしょうさんでも、売れまくっていると記事になっていました。

社会現象にもなった「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズも ¥162〜168 になっています。実は最初、その絵に拒絶反応があり毛嫌いしていましたが、いざ見てみると、これがハマってしまいました。コミックだとじっくり読み込めますね。

そして機動戦士ガンダムシリーズも熱いです。初代ダンダム、Z が好きな身としては、ブライトノアの視点で、初代、Z、ZZ、逆襲のシャア、ガンダムUCに繋がる「機動戦士ガンダムUC 虹にのれなかった男」(¥168)、ジャーナリストになったカイ・シデン(この設定は絶妙)の視点で、本編で埋もれしまった隙間を埋めていくカイ・シデンの物語「機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのメモリーより-(1)(2)」(¥168)、「機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのレポートより-(1)(2)」(¥162)、ジオン敗戦の裏で企てられるクーデターを描く「機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画(1)(2)(3)(4)」(1巻¥162、2-4巻¥168)あたりが、オススメです。

西原理恵子の最高傑作「ぼくんち(上)(中)(下)」は、¥138です!昔、漫画好きの友人に勧められてハマりました。「お金」と「働く事」の真実が分かる珠玉の人生論「この世でいちばん大事な「カネ」の話」もオススメです。代表作を読んで気に入った方は、西原理恵子の関連作品も対象になっているので、ゲットしておきましょう。

調べれば調べるだけ、買いたい本が出てきます。今晩も淡々とポチッております(笑)


 [Link] 僕だけがいない街(1)(2)(3)(各¥168)
 [Link] ホクサイと飯(¥661 → ¥186)
 [Link] 新世紀エヴァンゲリオン(¥588 → ¥162〜168)
 [Link] 機動戦士ガンダムUC 虹にのれなかった男(¥588 → ¥168)
 [Link] 機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのメモリーより-(1)(2)(¥558 → ¥168)
 [Link] 機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのレポートより-(1)(2)(¥567 → ¥162)
 [Link] 機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画(1)(2)(3)(4)(1巻¥567 → ¥162 / 2-4巻¥588 → ¥168)
 [Link] ぼくんち(上)(中)(下)(¥138)
 [Link] この世でいちばん大事な「カネ」の話(¥580 → ¥162)



No.3732 | 2014年01月26日 | TOOL / Gadget / MONO / DESIGN No.14 | |



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。