スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |



高城剛最新書、日本の闇に言及し大手出版社から出せないと言われた「黒本」


黒本


1月下旬リリース予定から、少し遅れて、とうとう発売になりました。「黒本」です。2年半におよび続けてきた、毎週金曜日に発行されるメールマガジン「高城未来研究所/FutureReport」の名物企画、読者と高城剛氏が繋がれるQAコーナーを再編集した「白本」の続編。当時回答できなかったご質問に、改めまして答えているもの、大幅に加筆したもです。

大手出版社から「出せない」と言われた言説も多く、それは日本の「闇」に触れているとう裏付けでしょうか? メディアの闇に関する話題も多く言及してます。セルフデジタルパブリッシング時代だからできた発売できた1冊です。

「おいおい」と思うことから、UFOネタ、怪しい精神世界、あげまんまで、そのデジタルとアナログのネタ広さと怪しい世界観は、高城剛です。1日で読めてしまえる量ですが、濃い内容です。高城剛が思う日本を覆う「重い闇」の正体。日本は、どうやって再起動できるのか? 「黒い未来」に埋もれるか否か。

白本」と合わせて読むことをオススメします。¥280で、amazonプライム会員は無料です。


[Link] 黒本
[Link] 白本



No.3770 | 2014年02月08日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | |



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。