スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |



高城剛氏が着心地だけを徹底的に追及し生地から作ったTシャツ『build 1.0』


NEXTRAVELER Tシャツ build 1.0


高城剛氏が、最近の著書などで述べていた、真夏の旅先で着心地だけを追求したTシャツを、Amazonで販売を開始しています。和歌山県の老舗生地工場で、昔ながらの「吊機」を使い、生地からオリジナルで制作した徹底ぶり。

生地を制作するのに使用した吊機は明治時代から昭和30年代までに頻繁に使われていた機械で、これまで丁寧に修理を重ね、現役で動いているものです。そのため1日に数メートルしか生地を編む事ができず、生産できる数量に限りがあります。

「NEXTRAVELER」レーベル最初の実験的プロダクトということで、今後もシリーズかしていくのでしょうか?楽しみですね。


[Link] NEXTRAVELER Tシャツ build 1.0



No.3962 | 2014年05月03日 | FASION No.3 | |



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。