スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |



プログラミングの勉強に橋渡してくれるであろう『教養としてのプログラミング講座』


教養としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)


オバマ大統領が全てのアメリカ人にプログラミングを学んでほしいと語ったり、IOTというモノがインターネットに繋がるコンセプトも発表されたり、何かと最近、プログラミングに対するキーワードが、個人的に頭の隅っこに、ずっと引っかかっています。そこで、難しく考えず、プログラミングについて理解しようと購入した『教養としてのプログラミング講座』です。

今後、益々、身の回りでコンピュータに管理されたサービスや状況に囲まれていくんだろうなーって思います。そこで、プログラミングが分かるのと分からないとでは、やはり差が生まれるのではないかと考えています。そこで、プログラミングを「教養」としてとらえ、平易な言葉で、歴史から、普段生活してる中で、実はプログラミング的論理的思考法を実践していることなど、初心者に分かりやすく書かれています。

書籍コーナーにずらっと並ぶ『○○入門』という専門知識の説明ではなく、ビジネス全般において、プログラミングに関係なく手に取ってみると良いと思いました。新書よりKindle版の方が、まだお値打ちですよ。


[Link] 教養としてのプログラミング講座 - Kindle
[Link] 教養としてのプログラミング講座 - 新書



No.3989 | 2014年05月12日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | |



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。