スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |



Kindleを開発したエンジニアリング・マネージャーが独白する世界像 - 本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」


本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」


Amazonで、キンドル開発の極秘プロジェクトのエンジニアリング・マネージャーなどを務めたジェイソン・マーコスキーの独白「本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」」です。電子書籍の基準を創った男の話となれば、と早速購入。ゾクゾクしますね。「本」に携わる職業の人は必読ではないでしょうか。

「2016年頃には、電子書籍が消費者全体の半数に普及する」「脳に直接訴えかけるような読書形態が生まれる」「ハイパーリンクで世界中のすべての本がつながる」「映画や音楽も『1冊の本』の一部」となるなどの予言が掲載されています。

紙の本を読む時代(Reading 1.0)から、電子書籍を堪能する時代( Reading 2.0)へのシフトは、人間の思考や社会構造も大きく変化させる、氏が考える世界の未来像が、ここにあります。


[Link] 本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」



No.4070 | 2014年06月22日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | |



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。