スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |



大手出版社から出版できないと言われた高城剛の「白本」「黒本」を1冊にまとめた紙媒体の「グレーな本」


グレーな本


毎週金曜日に発行される高城剛のメールマガジン「高城未来研究所」の中の人気コーナーである読者とのQAを再編集した二冊の自費電子書籍「白本」「黒本」の合本として、「グレーな本」がリリースされました。「電子書籍」を「紙」にするという逆アプローチ。氏のブログに、今回の出版に至った経緯や問題点の指摘などが掲載されています。

様々な理由で、オリジナルの「白本」「黒本」から、出版にあたり一部削除される箇所もあることから、まだ読んでいない人は、オリジナルの「白本」「黒本」を先に購入することをオススメします。すでに読んだ方は、どこが削除されたのか、その削除された理由を考え、どこが問題なのか、何が足りないのかを考えることも意味があると思います。

色々な意味で、グレーゾーンな本に仕上がっていますね。


[Link] グレーな本
[Link] 白本
[Link] 黒本



No.4176 | 2014年08月08日 | BUSI-NESS / IDEA / MONEY No.21 | |



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。