スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |



50年間で5万回斬られた続けてきた男 ”福本清三” が主演した映画「太秦ライムライト」が面白そうだ。


20140810 uzumakiraimuraito


『5万回斬られた男』という異名を持つ斬られ役の名手・福本清三氏が55年の役者人生で初めて主演を務めたと聞いて、かねてから気になっていた映画「太秦ライムライト」ですが、第18回ファンタジア国際映画祭で、最優秀作品賞のシュバル・ノワール賞と、福本が最優秀主演男優賞を受賞したんですね。シュバル・ノワール賞を日本映画が受賞するのも史上初ということで、素晴らしい。

時代劇という日本が誇るジャンルを支える人々にスポットを当てたヒューマンドラマ。50年以上、ただ斬られることを突き詰め、他の役者を引き立たせてきた役者がメインストリームに。松方弘樹、小林稔侍と配役も鉄板です。





[Link] 映画「太秦ライムライト」 [via シネマトゥデイ]

[Image Source] 人力車のえびす屋



No.4189 | 2014年08月13日 | MOVIEs No.9 | |



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。