スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |



Appleが、不具合のため「iPhone 5」のバッテリー交換プログラムを8月29日から開始します。


20140822 iPhone5replace


4月のスリープボタン無償交換も記憶にありますが、今度は、iPhone5のバッテリーの不具合で、交換プログラムを発表しました。「ごく一部の iPhone 5 のバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする可能性がある」というもの。2012 年 9 月から 2013 年 1 月の間に販売された、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 5 が対象です。

上記のような症状がある場合は、対象になっているか、こちらのページから確認しましょう。iPhone5のシリアル番号を入力すれば、対象か分かります。Phoneのシリアル番号の確認方法は、「iOS:シリアル番号、IMEI、MEID、CDN、および ICCID 番号の確認方法」ページで説明がありますよ。

対象となるiPhone5のバッテリーをすでに自費で交換している方には、Appleから返金してもらえますよ。


[Image Source & Link] iPhone 5 バッテリー交換プログラム - Apple サポート



No.4213 | 2014年08月23日 | APPLE No.7 | |



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。