スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. | --年--月--日 | スポンサー広告 No. | |

ヴィンテージからかわいいパッケージまで 紙もの図鑑 A to Z.


ヴィンテージからかわいいパッケージまで 紙もの図鑑 A to Z

海外のパッケージってデザインがカワイイですよね。食品パッケージだけでなく、ポストカード、切手、レストランのメニューまで、ありとあらゆる紙ものを750点以上集めた一冊。クリエイティブな仕事をしている人だけでなく、海外モノの活字デザインが好きな人にもボリューム満点で、良いのではないでしょうか?


[Link] ヴィンテージからかわいいパッケージまで 紙もの図鑑 A to Z [via 時間泥棒]



No.4600 | 2016年02月14日 | TOOL / Gadget / MONO / DESIGN No.14 | |

Luminid Touch Light-Up Cable.


20160211-Luminid-Touch-and-Flash-Lightning-Cable.gif


暗い時に手元を照らすと、意外と便利かもしれまんせん。ちょうど寝る時に、暗くてコンセントに挿し辛くって困っていました。ちょっと高くなりますが、並行輸入で買えますね。


[Link] Luminid Touch and Flash Lightning Cable

[Image Source]時間泥棒



No.4599 | 2016年02月11日 | TOOL / Gadget / MONO / DESIGN No.14 | |

医師が開発した ネックピロー Napanywhere.


20160210-Napanywhere.jpg

飛行機でグッスリ寝れない人です。どうも、首が固定されないと、しっくりこなくてダメみたいです。まぁ、長距離フライトでは、映画三昧なので気にしないですが、ハワイなど東に移動する時は、時差ボケが酷いので、なるべく寝たいですが、これがなかなか…。

頭を固定化するために、色々試しましたが、今のところ、この「Napanywhere」が、一番イイ。ただし、ヨダレには注意(笑)


[Link] Napanywhere - Amazon



No.4598 | 2016年02月10日 | TOOL / Gadget / MONO / DESIGN No.14 | |

The Takashi Kumagai Guidebook 〜熊谷隆志ガイドブック〜


20160209 TTKG

スタイリストであり、フォトグラファーであり、クリエイティブディレクターなど、特定のジャンルに留まらない活動をしている熊谷隆志氏が、自身を紐解いた本「The Takashi Kumagai Guidebook 〜熊谷隆志ガイドブック〜」を完読。ファッション、サーフィン、インテリア、旅、映画、車、そして最近よく雑誌などで見かける葉山の家とグリーン。

熊谷氏の魅力の要素が垣間見れた気がします。家でゆっくりしながら、1日で読んでしまいました。


[Link] The Takashi Kumagai Guidebook 〜熊谷隆志ガイドブック〜



No.4597 | 2016年02月09日 | FASION No.3 | |

まさかの再販!幻のミックステープがCDに!!「BROTHERS ON THE RUN」.


20160117-BROTHERSONTHERUN.jpg

2002年にミックテープとして発売された、名作ブラックムービーのOSTと同タイトルがつけられた「BROTHERS ON THE RUN」が、CD4枚組になって再発されていました。フッと立ち寄ったレコードで見つけて、「おー!!」となり、即ゲット。

DEV LARGE / RYUHEI THE MAN / DJ DENKA / KASHI DA HANDSOMEという、間違いないメンツが、各々のFUNK定義を思う存分発揮しています。恥ずかしながら、テープでは聴いたことがなくて、本CDで初めて聴いたいわけですが、メチャクチャ良いです、これ。超オススメ!

DEV LARGE、惜しい人を失ったなぁ...



[Image Source & Link] DEV LARGE、DJ RYUHEI、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOME/BROTHERS ON THE RUN - disk UNION



No.4596 | 2016年01月17日 | MUSIC No.4 | |

【映画】『マッドマックス 怒りのデス・ロード』最高すぎ!


20151026 madmax

遅ればせながら、やっと「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を観れました。メチャクチャ ぶっ飛んでます、スゴイの一言!どうしたら、あんな世界観を頭に思い描けるのかジェラシーです。(「北斗の拳」というばそれまでですが…)音、映像、演出、アイデア、マシンデザイン、全てガツンとハンマーで頭カチ割られたような衝撃。まさにクレイジー。特に前半の暴走っぷりが大好き。個人映画ランキングTOP10堂々ランクインでBL購入決定(笑)Amazonで、ポチッておきました。WHAT A LOVELY DAY!!





[Link] 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公式サイト
[Link] マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット

[Image Source] Shmee's Blog



No.4595 | 2015年10月26日 | MOVIEs No.9 | |

MONOCLEのシティガイド。


Monocle Travel Guide Tokyo (Monocle Travel Guides) Monocle London (Monocle Travel Guide Series) Monocle Travel Guide New York (Monocle Travel Guides) Hong Kong: Monocle Travel Guide (The Monocle Travel Guide Series)

MONOCLEのシティガイドシリーズがリリースされています。日本の出版社からリリースされたガイドブックや、コテコテの海外のガイドブックとは違い、MONOCLEらしいセンスある選択された情報と構成になっており、ガイドと読み物がうまく融合されています。日本に住んでいても知らない場所や情報も多く載っており勉強にもなりました(お恥ずかしい…)

先日、東京に来た海外の友達に、この本をプレゼントして、掲載されているレストランに連れて行ったら、とても喜んでいました。


[Link] Monocle Travel Guide Tokyo (Monocle Travel Guides)
[Link] Monocle London (Monocle Travel Guide Series)
[Link] Monocle Travel Guide New York (Monocle Travel Guides)
[Link] Hong Kong: Monocle Travel Guide (The Monocle Travel Guide Series)



No.4594 | 2015年10月25日 | Journey No.27 | |

万年筆の付録が超使える「MonoMax - 雑貨超使える逸品200」特集。


MonoMax(モノマックス) 2015年 10 月号 [雑誌]

MonoMax 2015年10月号「雑貨超使える逸品200」の付録は、アニエスベーボヤージュのロゴ、トカゲのシルエットが入ったストライプの柄の万年筆。黒を基調としていて、適度な重量感もあり、本書780円で入手出来るのであれば、全然問題ありませんね。スペアのカトリッジも付属していて、万年筆入門編としても最適ですよ。Amazonのコメントでは、モンブランの8インクカートリッジ(648円)、無印良品 アルミ丸軸万年筆用カートリッジ(105円)などが、スペアで使える、との記載もありました。


[Link] MonoMax - 雑貨超使える逸品200



No.4593 | 2015年09月21日 | TOOL / Gadget / MONO / DESIGN No.14 | |

【56時間限定!】ジャンプ+で、「ONE PIECE」1〜56巻まで無料配信中!


20150921 jumpplusonepiece

ジャンプ+が、1周年を記念して、「ONE PIECE」の1〜56巻を56時間限定で無料配信していますよ。シルバーウィークですし、嬉しいキャンペーンですね。ジャンプ+って、400万ダウンロードを突破したんですね。


[Link] 「ONE PIECE」56巻までの電子版、ジャンプ+にて56時間限定で無料配信 - コミックナタリー

[Image Source]少年ジャンプ+



No.4592 | 2015年09月21日 | INTERNET / WEBs / IT No.2 | |

マジか!? IngressのNiantic,Incとポケモンがコラボしたリアルフィールドゲーム「Pokémon GO」.


20150913 pokemongo

既にニュースになっているので、ご存知かもしれませんが、IngressのNiantic,Incとポケモンがコラボしたゲーム「Pokémon GO」について発表がありました。Ingressもポケモンもかすらなかった人生でしたが、PR動画を見ると、ちょっと面白そうですね。Ingressの要領で街へ繰り出し、ポケモンを捕まえて、交換して、戦わせるというようなゲームでしょうか。子どもたちの80%が運動不足と言われている現代。健康とゲームの連動。

スマホの画面を見続けなくてもプレイできるデバイス「Pokémon GO Plus」も発売されるようですよ。夏のイベントなどの開催とかあると、炎天下に移動が必要になるので、親はシンドそうですね。





[Image Source & Link] マジか!Niantic x ポケモン x 任天堂 提携発表!! | charingress.tokyo [via ]



No.4591 | 2015年09月13日 | TOOL / Gadget / MONO / DESIGN No.14 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。